校長挨拶

 広島県立高陽高等学校のホームページをご覧いただきありがとうございます。

 高陽高等学校は,文化の発祥,恵下山遺跡のゆかりの地に,安佐北区の人々の強い願いによって開校され,本年度で創立44年目を迎えております。

 この間,文武両道のもと学力の向上と人格の形成を教育目標とし,普通科としての特長を最大限発揮することで県民の期待や信頼に応える教育の場となるよう改革を進めてまいりました。

 そして,校訓「誠実・責任・努力」の精神のもと,地域社会や国際社会に貢献できる人材の育成を教育方針としています。生徒一人一人が自己理解を深めて目標を高くもち,失敗を恐れず果敢に挑戦する活気ある学校であることを目指し,生徒と教職員がひとつにまとまって努力を積み重ね,今日に至っています。

 本校の,最後まで決してあきらめず粘り強く学び続ける力を育む教育活動は,生徒の学力向上につながり,進路実績の面での成果に結び付いています。

 また,部活動では,全国大会で活躍する部もあり,放課後の校内には,目標に向かって一心に取り組む生徒たちの,若さと情熱が満ち溢れています。

 さらに,海外姉妹校のアメリカ合衆国ハワイ州立カラニ高等学校との短期交換留学制度を継続して充実させ,グローバル人材の育成を推進しています。

 これまで積み重ねられてきた本校の教育活動の歴史とその良さを大切にし,更なる進化に向け,飛躍を目指して教職員一丸となって取り組んでまいります。
 引き続き,ご支援ご協力をよろしくお願いいたします。

令和2年4月