令和2年8月7日(金)のお知らせ
1 夏季休業中の健康管理
・毎朝の検温及び生徒本人と同居家族の体調を確認し,健康観察カードに記録してください。
 健康観察カードは2学期始業式の日に担任へ提出してください。
・先日配付した「行動歴記録票」に,毎日の行動を記録してください。学校への提出は不要ですが,
 覚え書きとして,必ず記録を残しておきましょう。
・「風邪症状や体調不良時は部活動等に参加せず家庭で様子をみる」「身体的距離の確保」「マスクの着用」
 「換気の徹底」「手洗いや手指の消毒」「共有物品の消毒」「食事の際は会話を控える」など,
 各自ができる限りの感染症対策に努めましょう。

2 次のような症状がある方は,相談窓口(保健所)に相談してください。
・息苦しさ,強いだるさ,高熱等の症状がある。
・基礎疾患があり重症化しやすい方で,発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある。
・上記以外の方で発熱や咳などの比較的軽い風邪症状が(4日以上)続く。

3 新型コロナウイルス感染症が疑われPCR検査を受けることになった時や,その後感染者として確定
 した時は,速やかに学校に連絡してください。
  ※留守番電話対応となる場合があります。
  ※夏季一斉閉庁期間中(8月12日~14日)の緊急連絡については,三者懇談会で配付したプリントに
   記載している電話番号に連絡してください。

お知らせ